のいちごの保育方針

 

生きる根っこを育てる
 子どもたちは水・泥・砂・太陽などの自然に触れ、遊びの中で五感を働かせ、自ら生きる力を育んでいきます。のいちごでは、豊かな自然環境の中で遊ぶことが乳幼児にとって一番大切であると考え、 その環境づくりに力を入れています。

 

食べる

産地がわかり、安心して食べられる素材を使って、季節を感じられる手作りの給食とおやつを提供しています。 無農薬の五分つき米、無添加の調味料、新鮮な野菜など食材選びから気をつけています。食器はプラスチックや金属ではなく、温もりのある陶器を使っています。

 

 リズム遊び
「リズム遊び」は、全国的にも有名なさくら・さくらんぼ保育園の創立者斎藤公子氏が考案されたもので、運動神経や脳の発達を促すといわれています。「リズム遊び」で楽しく身体を動かすことで、しなやかな身体と五感をもった子どもに育ちます。

 

ロールマット
斎藤公子氏により考案された「ロールマット」は、球状のマットに身体をゆだねることにより、身体の緊張を緩ませ、左右のバランスを整える運動です。介助者の手で身体を左右に揺らす金魚運動により、頭から足先までの血流もよくなります。

 

良質な絵本や文学 
ほんものを大切にした保育

良質の絵本や紙芝居を見聞きして育った子どもたちはお話が大好き。また、音楽や美術など、本物の芸術に触れることで、幼児期の感性を育てます。玩具は木製のもの、衣服は科学繊維でなく綿100%のものなど、安心して触れられるものにこだわっています。

児童発達支援より

のうさぎ体験会

   のうさぎでは、見学及び体験を随時受付けて

 おります。まずはお気軽にご連絡ください。

のいちご おあそび会

のいちご園庭お遊び会の日程です。

 0・1歳対象 5月17日 7月19日 10月11日        1・2歳対象 6月21日 9月20日 11月15日 

*予約は開催日の1ヶ月前よりお受けします。

 

参加申し込みはメールにて

noichigo.event@gmail.com

件名に 『おあそび会』

本文に ①参加者氏名

    ②お子様のお名前と年齢

    ③お住まいの市町村

    ④何で知ったか

明記の上お申し込みをお願いします。