児童発達支援施設 のうさぎ

お母さんの心配は何ですか?

「うちの子とっても育てにくいわ」「偏食がひどいんです」「言葉が遅いな」「体が弱くて心配だわ」など子どもの発達に心配がありませんか?

障がいや弱さがある子、育ちがゆっくりな子も、皆、発達のが過程は同じです。

のうさぎでは、目にうつるもの、耳に聞こえるもの、肌に触れるものの全てを子どもたちとって心地よいものとすることを心がけています。

そして、そのような環境の中、一人ひとりに合った手だてで、仲間と共に楽しく育ちあうことを大切にしています。

 

のうさぎでは、お母さんと一緒に、

 

 ○抱っこ遊び

 ○ロールマット

 

 

 ○水遊び

 ○リズム遊び

 ○泥んこ遊び

 

 ○季節の遊び

 ○足湯・腰湯

 ○併設する、のいちごこども園の

  子ども達との交流

 

 など、季節や自然を存分に感じられる活動によって、子どもたちの育ちをお手伝いします

開所日  月曜日から金曜日

     *祝祭日,夏期冬期休業日を除く

開所時間 9時~17時

利用時間 9時~13時

対象児童 未就学児(受給者証の申請もご相談ください)  

 

随時、無料体験を受け付けています。                      

電話:0587-56-6669 まで

お気軽にお問い合わせください。

★ 0歳児からの療育、外遊びができる児童発達支援は地域にここしかありません!

●これまでに、脳性麻痺、ダウン症、染色体異常、自閉症、発達障害などを持つ子どもたちも一緒に育っています。

●診断名や受給者証がなくても、まずはご相談ください。

 ヒノキのテラスが心地よい、明るい園舎でお待ちしてます。